とと美のひとことーク

ダメ男との恋愛の話や男性心理攻略中です!

借金持ちの元彼と付き合っていた話 〜家出編〜③

f:id:totooomi:20210508085136j:image
 
前回のお話↓

totooomihitokotalk.com

 
最初から読む↓

totooomihitokotalk.com

 
借金持ちの元彼と付き合っていた話〜家出編③〜

 

 

とと美のお泊り会の仕事も終わり

こたろうの泊っているビジネスホテルに

戻ってきました。

 

そして夕ご飯を食べにココスへ

 

 

 

こたろう「疲れてるのにごめんな。

     夕飯もありがとうな。」

 

 

 

もちろんご飯はとと美のおごり

 

 

 

 

とと美「とりあえず、前の職場に退職届

    送らないと。手続きとかもあるだろうし、

    迷惑かけたことも伝えないとね。」

 

 

 

 

こたろう「え~・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

え~・・・じゃない。

職場とか家族とか何人に迷惑かけたと

思ってるんだおまえは。

 

 

 

 

こたろう「・・・なんてかけばいいの?」

 

 

 

 

 

 

自分でググれ。

私より年上なのに本島に頼りない男こたろう。

 

 

 

 

このあたりからクズっぷりに

磨きがかかりはじめます(笑)

 

 

 

 

 

とと美「新しい仕事探すのに住所とかも

    記入しなきゃだし、採用通知とかも

    実家に届くだろうから、

    一旦こたろうの実家に帰ろうか。」

 

 

 

こたろう「怖いけど・・・うん、わかった」

 

 

 

とと美「なんで怖いの?仲いいんでしょ?」

 

 

 

こたろう「ごめん・・・。嘘ついてた。

     実は昔からすごく仲悪いんだ。

     俺も喧嘩して何度も家出してるし

     弟も妹もきっと我慢してる・・・。

 

 

 

こたろう「小学校の頃、門限が17時

     だったんだけど、遅れて帰ったら

     油飲まさてれたんだ・・・。」

 

 

 

 

 

 

 

 

もう少しマシな嘘つけや(;^ω^)

後日こたろう母をお話しする機会があってので

聞いてみましたが、やはり嘘でした(笑)

 

 

 

 

ですが当時のとと美はこたろう家族のことは

まだ知らず「油飲まされてた」

信じ込んでしまったのでした。←おばか

 

 

続きます。

totooomihitokotalk.com

 

  \★やブクマしてもらえると嬉しいです♪/

   f:id:totooomi:20210417103955j:image